治療に痛みは発生するの?

包茎治療で痛みは感じるか?

包茎治療は、多くの病院で行われている治療なのですが、デリケートな場所ですのでやはり考えてしまうのが痛みがあるかどうかですよね。初めて行う人にとっては、非常に不安な要素になってくるために紹介していきます。 包茎治療は、治療中は全く痛みを感じることはありません。局所麻酔をすることがほとんどなのですが、場合によっては全身麻酔をすることがあります。痛みがない状態で行っていくために、当然痛みを感じることはありません。 しかし、真性包茎に関しては治療が長引く恐れがあるために、少し痛みを感じてしまうことがあるかもしれません。しかし、基本的には麻酔を使用して治療するために痛みを感じることはないのです。ですので、安心して行うことができますよ。

包茎治療後は痛みを感じるの?

包茎治療中には、麻酔をするために痛みを感じないということはわかりましたが、包茎治療後は痛みを感じてしまうことがあるのでしょうか。 答えはどちらも言えません。と言うのも、包茎には種類があり仮性包茎と真性包茎があります。前者の方は、皮を切除しないで治療することが多いために痛みを感じることはありません。 しかし、真性包茎に関しては皮を切除して行う治療ですので、術後に傷んでしまうことがあります。また、排尿をする時にその尿が傷口にしみるということもあるために、そちらの方で痛みを感じることもあるようです。薬を塗って改善することができるのですが、それでも不安だという人は、術後二週間ほどは病院に通って治療するとよいでしょう。